• お電話はこちら
  • WEB予約はこちら
やまとシエルの美容鍼灸
やまとシエルの美容鍼灸
巻爪治療

腰痛について


やまとシエルにお任せください

  • 慢性的な腰の痛みがある
  • 腰痛のせいで日常生活がつらい
  • 長い間立っていると腰が痛くなる
  • 長時間座っているだけで腰が痛くなる

腰痛

腰痛で困っている方、多いですね。腰痛を引き起こす病気はいくつありますが、基本的にどれも対処法は保存療法です。(保存療法とは、手術を行わない治療法の総称です)

内臓が悪いせいで腰痛が出ているケース以外は、病院に行ってもお医者さんは手術をするか、痛み止めの薬と湿布をくれるかです。

手術はおすすめ致しません!

手術をおすすめしない理由

腰痛

痛くて歩けないなど、日常生活もままならない状態ならば手術もやむを得ないと思いますが、手術をして良くなったという方に今まで出会った事がありません。

手術前と変わらないか、余計に悪くなったという方ばかりでした。

湿布は否定しません。かぶれないように気を付ければ効果的だと思います。ただ、痛み止めの薬はやめましょう。

なぜ痛み止めの薬が推奨されないのか?

その理由は、薬が効いている間だけ痛みが感じなくなるだけだからです。薬が切れるとまた痛みが出てきます。その後はずっと飲み続ける事になります。

薬はだんだん効かなくなりますので、どんどん強い薬になっていきます。痛み止めは、胃に穴が開く程の強い副作用があります。

どうしてもこの日は乗り切らなければいけない、という時以外はやめましょう。

スポーツのケガの後遺症で腰痛になる場合も

腰痛

もともと骨格が負担のかかりやすい為に腰が痛くなる場合もあります。若い時に負ったスポーツでのケガの後遺症の場合もあります。

子供の運動会の徒競走を思い出して下さい。みんなそれぞれ一生懸命走る事は同じですが、走り方は十人十色

走り方が違えば、使う筋肉違います。使う筋肉が違えば、負担がかかる場所も変わってきます。つまり日常生活や仕事がみんな同じ内容であっても、身体の使い方はそれぞれで、痛みが出る人、出ない人に分かれてきます。

腰痛の85%は原因不明

腰痛の中で、はっきり病名がつくケースは、15%程度と言われています。85%は原因不明な訳です。いろいろ話を聞き、身体の状態を調べて、腰の痛みの原因がどこにあるのかを突き止めなければなりません。

いきなりベッドに寝かされてマッサージをする所ではなく、しっかり問診・カウンセリングを行ってくれる所での治療をお勧めします。

 

まずはお気軽にお電話ください

当店はお電話だけでなくWebからのご予約も承っております。ぜひご利用ください。

お電話はこちら Web予約はこちら
お問い合わせ

当店はお電話だけでなくWebからのご予約も承っております。お電話、またはご予約は以下のボタンからどうぞ。

お電話でのご質問はこちら WEB予約はこちら