• お電話はこちら
  • WEB予約はこちら
やまとシエルの美容鍼灸
やまとシエルの美容鍼灸
巻爪治療

頭痛について


やまとシエルにお任せください

  • 頭全体が重く感じる
  • 慢性的な頭痛がある
  • 頭痛とともに吐き気がする
  • 頭が締め付けられるように痛む

頭痛

頭痛の種類はさまざまで、原因も特定する事が難しい程沢山あります。

頭痛は、生命に関わる重篤な病気が隠れている事があるので、注意が必要です。

頭痛で多いのは、緊張型頭痛と片頭痛です。

緊張型頭痛

首や肩の筋肉が凝った状態となり、後頭部を中心に、頭の両側や首筋にかけて痛みを感じます。

片頭痛との違いは、脈を打つタイミングでズキンズキンと痛みを感じない事。頭を動かしても痛みが激しくならない事です。

筋肉が緊張すると、血流が悪くなり、その部分が酸欠状態になります。酸欠状態になると痛みを感じます。

凝った時、肩を叩いたりすると一時的楽になると思います。これは、叩いた事により、凝っている部分の血液の流れが良くなる為です。

湯船に浸かってゆっくりお風呂に入ったり、鍼やマッサージ、ストレッチなどは血流が良くなるので効果的です。

片頭痛

片頭痛の特徴は、
・脈に合わせてズキンズキンと痛む。・頭の片側が痛む。・頭を動かすだけでも痛みが出る。・気持ちが悪くなったり、吐いてしまったりする場合がある。・光や音に過敏に反応して頭痛が悪化する事がある。・頭痛が起きる前に、稲妻のような光が見えたり、視覚に関する症状が出る事がある。

危険な頭痛の種類

1.くも膜下出血

2.髄膜炎

3.脳出血

4.脳腫瘍

5.慢性硬膜下血腫

1~4は、後ろからバッドで頭を殴られたような強烈な痛みだったり、ろれつが回らなくなったり、高熱を伴ったり、首の筋肉が硬くなったり、吐いてしまったりと、人生で経験した事がない症状が出ます。

5の慢性硬膜下血腫は少し特殊です。

日常生活をしていて、開いていた引き出しに頭をぶつけたり、物を拾おうとしてしゃがみ、立ち上がろうとした時に頭をぶつけたり、あるあるだと思います。

たんこぶが出来て、いつの間にか自然に治っている。

これが一般的だと思います。実はこの時、内出血をしている場合があります。

頭の中で出血しているので、症状が何もなく、全く気が付きません。

時間をかけて徐々に内出血が広がっていく為、ぶつけてからすぐに病院に行っても分かりません。

頭痛のお悩みは当院へお任せください

誰にでも起こってしまうが故に、楽観視しがちな頭痛ですが上記で紹介したような大変な病気が隠れている可能性があります。

薬を飲んで放っておくのではなく、頭痛の根本から治していきませんか?

当院では、頭痛で悩むお客様に対しカウンセリングなどを交え、なぜ頭痛が起きているのかを逐一お聞きし改善へと導きます。

まずはお気軽に当院へご相談ください。

まずはお気軽にお電話ください

当店はお電話だけでなくWebからのご予約も承っております。ぜひご利用ください。

お電話はこちら Web予約はこちら
お問い合わせ

当店はお電話だけでなくWebからのご予約も承っております。お電話、またはご予約は以下のボタンからどうぞ。

お電話でのご質問はこちら WEB予約はこちら